TOKYO|NAGOYA|MIE

ONE STOP CONSULTING COMPANY

SMGの最強サポート

黒字企業割合85%を実現 ※全国平均は29%

節税だけやっていては会社の業績は良くなりません。
SMGはお客様の業績アップにこだわったサポートを行っています。
赤字会社と黒字会社の違いは何か?
それは会社の体質です。
あるポイントを改善するだけで、多くの会社は黒字会社へ変わります。
そのポイントに気づいていない中小企業は非常に多いです。
SMGは体質を変える仕組みを導入し、利益が出る体質をお客様と一緒に作り上げていきます。
黒字企業割合85%の実績が保証します。

資金繰りコンサルティング

SMGではお客様へ毎月月次決算報告書を届けています。一般的な会計事務所では貸借対照表と損益計算書がもらえます。 (お客様の経営のことを考えれば渡すのが当たり前ですが、言わないとくれない会計事務所も結構多くあります…)
SMGではこれらを前年度、前々年度の比較だけでなく、予算と実績の管理まで行っていきます。
またそれだけでなく、現金の動きを表したキャッシュフロー計算書を必ずつけています。
それがあることで、会社の未来の資金の流れを知ることができ、資金繰り管理が行えるようになります。
また、月次決算報告書は渡すだけでなく、専任の担当者がしっかりと内容を説明しますので、まったく決算書を読めなかった経営者の方でも読めるようになり、数字に強くなることができます。
SMGでは一人一人のお客様目線にたった報告書作りを心掛けています。

セカンドオピニオン契約

現在の税理士に毎月報酬を払っているが、その報酬が本当の価値を生み出しているのか。
これまでの付き合いだからといって、向き合っていないのではないでしょうか。
他の税理士はどんなことをやっているのか見てみたいという方は、弊社とのセカンドオピニオン契約をおすすめします。

セカンドオピニオンとは

医療の分野で使用されている言葉です。今かかっている医師以外の医師に求める第2の意見を求めることです。

今の税理士と比較してサービス・報酬が妥当なのかを客観的に見極めることが出来ます。 なぜセカンドオピニオンを提案するかというと、私たちは価値のない報酬は頂くべきではないと考えているからです。
私たちの資金繰り改善コンサルティングとは何かを見てみたい経営者は、お気軽にご相談ください。

金融機関融資サポート

SMGは融資の専門家が在籍しており、銀行、日本政策金融公庫と定期的に情報交換を行っております。
融資実行のポイントはいかに金融機関と信頼関係を築き金融機関の本音を知るかです。
SMGは今まで実行困難と思われる融資を数多く実現してきました。赤字企業や自己資金がない創業者でも融資を引き出すことに成功してきました。
なぜ融資を可能にできるのか?
融資案件ごとに金融機関担当者から融資を可能にするポイントを事前に教えていただいているからです。
これもSMGと金融機関の信頼関係が構築できているからできることです。
「ここまで融資に協力的な税理士はほぼいないですよ」(政府系金融機関融資担当者様)
「SMGさんのお客様なら安心です」 (某A銀行融資担当者様)
借入をしたいという方は金融機関に行く前に、先ずはSMGにご相談ください。
菅原由一税理士事務所では認定支援機関に登録していますので、創業時などの借入などの際に金利を下げる手続きができます。
基準金利から0.4%下げることができます。(結構大きいですよ)

SMG独自の税金と社会保険の削減ノウハウの提供

税理士と社会保険労務士がいるからこそできる無駄な税金と社会保険の削減が可能になります。
一つの専門家だけでは、やれることや物事の視点がどうしても限られてしまいます。
SMGでは税理士だけでなく、社会保険労務士、司法書士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、他にもマーケティングに強い専門家がいます。
そのため、お客様のニーズ・ウォンツに対して柔軟に対応することができます。
お客様の資金繰りを改善させていくには、様々な角度からサポートしていかなくてはならないと私たちは考えています。 お客様からはワンストップで対応してくれるからありがたいという言葉を、これまでたくさんいただいております。

補助金・助成金獲得サポート

2014年の獲得率は75%、2015年の獲得率は約90%の実績を誇ります。(平均した採択率は30%以下と言われています)創業時の負担を軽くしたい、設備投資の補助が欲しい、広告費の予算枠を広げたい、せっかくなら人を雇用する際に助成金がほしいという要望の多くは補助金・助成金の制度を活用することができます。1,000万を超すような補助金もあります。
SMGでは補助金・助成金専門のプロフェッショナルがお客様の事業展開に応じた提案、資料作成を行います。お客様の負担はヒアリングを受けていただく程度でほとんどありません。
お客様先では金融機関から注目を受ける(評価が高まる)だけでなく、最近は広告代理店、メーカーなどから業務提携の話が殺到しています。

事業承継、相続対策

日本の中小企業の60%が事業承継に悩んでいます。
後継者の資質という面もありますが、株式の承継が円滑にいかないと後から多額に税金がかかってきたり、会社に携わらない人に株式が移動したりします。
そうなると経営の重要な決定が下せなくなり会社の成長が阻害されるかもしれません。
そうならないためにも事業承継をしっかり考えていく必要があります。
そこでSMGでは下記のサポートをします。

・自社株の評価

会社の株価がいくらなのか分かっている会社は多くはありません。
それは自社株の評価が非常に難しいからなのです。
株式の評価、不動産の評価、固定資産の評価など全てを行わないと、正確な株式の評価額を出すことはできません。
評価額を把握することでどのくらい贈与税がかかってくるのかを把握することが可能となります。

税務調査対策

税理士の菅原は税務調査対策研究会に所属しあらゆる税務調査に対応しています。
菅原が対応する税務調査の多くは「追徴課税なし」です。
税務調査の結果は税理士によって変わります。
「菅原先生がついているから税務調査も怖くありません」(建設業S社様)
「それ以上戦わなくていいですよ(笑)」(製造業M様)
「もっと早く菅原先生にお願いしておけばよかった」(建設業M者様)
税務調査に強い税理士をお探しならぜひSMGまでお問い合わせください。

創業支援サポート

会社を新たに創業したいという方はどこに相談すればいいのいか、
個人事業主か法人かで創業の手順が異なります。
創業には税理士や司法書士、行政書士などが携わりますが、それぞれの専門家へ連絡をして相談しにいくのは大変手間です。
SMGでは各種専門家が揃っていることでワンストップで相談と手続を行うことができます。
創業時の金銭的負担を軽くするための補助金・助成金獲得の支援も行なっています。

M&Aサポート

M&Aは大企業だけではなく最近では中小企業のM&Aが増加しています。
後継者に事業承継をするのではなく会社を売却する、
または会社を買い取って規模を大きくするという選択肢もありだと思います。
そのような会社の出口をお考えの場合にはSMGがM&Aのサポートを全面的に行います。
全国のネットワークを活かしたマッチンング対象企業を探していきます。
財務、労務、法務といった面からサポートを行いますので、安心・安全なM&Aを実現します。

様々な提案をしてくれるから

税理士や社会保険労務士などの顧問契約を結んでいたとしても、お客様から依頼しないと対応してくれないことがあります。
それだけでなく、特に低料金なところはそのような対応自体をサービスとして行っていない場合もあります。
これではお客様のことを本当に考えているということにはなりませんよね…
SMGでは毎月一人一人のお客様に対して、社内検討会を行うことで、現在どのような状況にあるのかということを分析し、 今後の会社発展をサポートする提案を行っています。
「これまでお世話になっていた税理士は向こうから何も提案がなく、これが当たり前だと思っていました。 税理士を変えて正解でした」(サービス業S様 他多数)
実際に、SMGのお客様のほとんどは他の税理士から変わってこられた方です。

大好評のビジネスイベントが多数

SMGでは経営の勉強会、優良企業の視察会、著名人の講演会などを定期的に開催しています。
毎月の経営の勉強会はこれまでで述べ参加者2,000名を突破しています。
大好評の優良企業の視察会は、メディアで取り上げられるような会社へ実際に訪問し、
現場を見るだけでなく、そこの優良企業経営者のお話を生で聞くことができます。
このような機会は一般的になかなかできないので、お客様に大変喜ばれています。
その他にもSMGパーティー、異業種交流会などを行っています。

どこにも負けないSMGメンバーの人間力

これはどのお客様からも言われることですが、組織全体で日々向上していることです。
「ワンストップ経営サポート会社としてお客様満足度日本一」を目指している菅原の理念をメンバーでしっかり共有できているため、各スタッフの本気度が半端ないことです!

「SMGの良さは組織全体で常に向上をしているところ。現在、SMGのようなサービスを行えるところは他にないと思います。」(製造業C社様)

毎日クレドを通して人間力のアップに努めています。

BACK TOP TOP